WAKAMONO大学とは

自分の地元に対して「もっとこうしたら楽しいかな?」「こんなことしてみたら、もっと良いかも」というような思いを持つ若者が集い、その思いの実現に向けて学ぶ講座です。セッションやワークショップを通じて、地域課題の共有、共感、アイデア、合意形成、実行に至るためのノウハウを学びます。同じ思いの人との出会いや、違う考えの人との議論を通じて、思いが磨かれることもあるでしょう。たくさんの地域の人の力を借りながら、自らの手でことを起こしていくことが、地域に愛着を持って過ごすひとつの幸福の形だと思います。